松戸市、流山市の不動産登記件数

日記

2018年8月16日に千葉地方法務局松戸支局へ申請した不動産登記が翌日に完了しました。松戸支局で申請日の翌日に登記が翌日に完了するというのは、あまり記憶にありません。松戸支局の場合、多少早かったりすることはあっても、登記申請をしてから完了するまでは概ね1週間だと考えており、普段は完了予定日もあまり気にしていません。

司法書士事務所の夏休み

日記

2018年のお盆期間中は、土曜日が「山の日」だったため、平日の祝日がありませんでした。そのため、暦通りだとお盆期間中の平日休みは無かったわけです。そこで、当事務所は通常どおりに営業をしていました。事務員(補助者)は休みを取っていた日もありますが、司法書士である私は休みを取っていません。

松戸○○での検索順位を確認する

司法書士

当事務所のある千葉県松戸市内にある司法書士や弁護士の事務所でも、ホームページ作成やSEO対策に力を入れるところが多くなってきたと感じます。司法書士の業務に関連するキーワードでは、当然のように当事務所ウェブサイトが1位であったのが、この頃では気付かぬうちに順位が低下していることがあります。いったん順位が低下しても、そのキーワードについてのSEO対策に力を入れることで、再び上位に表示されるようになることが期待できます。

最近の検索順位やSEOの状況について

日記

私のブログ等では再三にわたって書いていることですが、現在もGoogle検索の順位は大きく変動することが多い状況です。たとえば、「司法書士 松戸」でGoogle検索すると、当事務所旧ウェブサイト(http://www.office-takashima.com/)は長きにわたり不動の1位なのですが、2位以下のサイトは順位変動を続けています。

司法書士の定型業務がAIに取って代わられる日

司法書士

2017年9月25日付の日経新聞に、次のとおり「AI時代のサムライ業」と題した記事がありました。野村総合研究所が2015年12月に発表した研究結果を取り上げており、それによれば「10~20年後に、日本の労働力人口の約49%が技術的に代替可能」だとのことであり、定型業務が多い士業も例外ではありません。

伊勢丹松戸店の行方(閉店の恐れも?)

日記

事態は切迫しているようであり、『伊勢丹を運営する三越伊勢丹ホールディングスは、売り場面積の縮小と市の施設導入を存続の条件に挙げ、9月中にまとまらなければ来春以降に閉鎖すると通告している』とのこと。百貨店の閉鎖は全国各地で相次いでいますし、伊勢丹松戸店も例外では無いだろうと思っていたものの、閉鎖決定の瀬戸際にあるとは知りませんでした。

Google検索順位が大変動中(松戸市の司法書士事務所の順位は?)

司法書士

当事務所ウェブサイトに関しては大きくアクセス数が減るようなことも無いので、Google検索順位の変動による悪影響は受けていないものと考えています。また、「司法書士 松戸」などSEO対策に力を入れているキーワードでの検索順位も概ね安定していますが、他の司法書士事務所のサイトなども含めて順位を確認してみると大きく変動しているのが分かりました。

ページの先頭へ